佐藤悦信オフィシャルサイト

ネット集客の不満に回答

自社のホームページを開設する際のコストと集客見込みについて

現在無料のブログをホームページ変わりにしているので、新規店舗オープンに伴い、ホームページを開設したいと考えています。

                      
その上でいくつかの疑問があるのですが、お答えいただければと思います。

              

1.ホームページの制作費用に関して

              

フラッシュなど特別な機能をつかわずに業者にデザインをお願いしようかと思います。
その上で業者のデザイン費以外に発生してくるコストはあるのでしょうか?

                     
しっかりと集客の見込めるホームページを作ろと考えおりますが、御社でしたら実際にどのような費用が発生してくるのでしょうか。


2.ホームページの集客率アップ

                     

実際ホームページを開設したとして、皆様どれほどの集客率アップが見込めるのでしょうか?

                 
もちろん宣伝や販売している媒体によっても様々ですが、ホームページ開設したことでの集客率アップの成功例があればお伺いしたいです。

                                 
私は都内でマッサージ店を6店舗経営しております。今までの事例と合わせて、規模から想像できる範囲でお答えいただけたらと思います。

ホームページ制作会社の選び方

ホームページはどのような制作会社に依頼するべきなのでしょうか。

私は都内に3店舗、整骨院を経営しているものです。

     

ホームページを利用して新たな集客を考えている為、サイトのリニューアルを検討しています。

     

今の制作会社は対応もあまり良くなく、『低価格でオシャレに出来る』と評判だったのでお願いしたのですが、実際は価格に見合ったといった方が良いでしょうか。こちらの思う様なものとはかけ離れている気がします。

     

そこで他社に依頼をして、リニューアルを検討しています。

しかし、どのような基準で制作会社を選んで良いか、正直良くわかりません。

     

私としてはデザインも重要ですが、お客様とコミュニケーションが取れたり、

体の悩みを掲示板でやり取りするようなページがあったり、

本当に体の不調に悩まれているお客様の力になれるようなお店でありたいと思いますし、

そういうホームページにしたいと思っています。

そういうお悩みを抱えたお客様へ足を運んでもらえるようなページを検討中です。

     

当然、自分で作る事は出来ませんし、制作会社選びのポイントを教えて頂けたらと思います。

ある程度予算の幅もありますが、先に予算を提示して見積もってもらう方が良いのか、

それともこちらのやりたいことを伝えて見積もってもらう方が良いのか、こちらも併せて回答頂けたらと思います。

自社ホームページの開設を検討

自社のホームページを開設しようと検討しています。

その上でいくつかの疑問があるのですが、お答えいただければと思います。

1.ホームページの制作費用に関して

フラッシュなど特別な機能をつかわずに業者にデザインをお願いしようかと思います。

その上で業者のデザイン費以外の発生してくるコストはあるのでしょうか?

 

2ホームページの集客率アップ

実際ホームページを開設したとして皆様どれほどの集客率アップが見込めるのでしょう?

もちろん宣伝や販売している媒体によっても様々ですが、ホームページ開設したことでの集客率アップの成功例があればお伺いしたいです。

 

当方ホームページに関しては知識不足なことが多く、参考サイトなどがあれば教えて頂けたらと思います。よろしくお願い致します。

順番に回答させて頂きます。

1.ホームページの制作費用に関して

通常はデザインデータを作っただけではサイトに表示されません。
アドレスを指定した場合に見えるようにするのがコーディング(HTML)になりますので、その費用が必ずかかります。

その他、ドメインやサーバーを新しく手配してもらう場合には数千円から数万円の費用かかると思います。
あとは「お問い合わせフォーム」などの機能を作るのか、自分で更新できるようなブログ機能を入れるのか、そのような細かい機能を入れるかどうかで変わってくると思います。

いろんな要望によって最初に想定していたよりも高くなるというのがよくある話です。


2ホームページの集客率アップ

貴店が有名店、あるいは話題のサービスや商品名で直接検索されるという状況がない限り、
ホームページを作ったから効果が上がるという幻想は捨ててください。

トヨタがプリウスのサイトを作ってアクセスが集まり、それでイメージが伝わり、
それをきっかけに購入しよう、トヨタの販売店に見に行こうと思う方がいます。
そういう方々は、当然トヨタなりプリウスなりの情報を事前にインプットしているから「トヨタ・プリウス」を検索して、ウェブ上からの情報を得て判断することが多いと思います。

今皆様が作ったホームページをどうやって見つけるのでしょうか?

これに答えられなければ、ただホームページを作っても効果は得られません。

その効果をあげるために行うのが、SEO対策であったりフェイスブックやツイッターなどのSNSツールを使った対策であったり、御社が提供しているサービスのポータルサイトに掲載することです。
そうして少しでもホームページを知っていただくことが、成果をあげるために最低限必要な考え方だと思います。 
 

ホームページの更新作業、検索エンジンの反映について

現在、オーナーとしてブログを更新しています。

ホームページ開設後も最新情報はブログで公表しています。

ホームページには店舗のイメージが伝わるよう画像を多く入れています。

また恒常的なメニュー等の情報を中心に掲載しています。それで、トップページの更新はしていません。

最新情報は更新をしないトップページにブログへのリンク貼り、ブログの方で掲載しています。

 

質問は上記の様な状況の場合、SEOで考えた時、一番効率よくホームページを更新するにはどうしたらよいでしょうか?

 

また、この様な場合、ホームページからリンクしてあるブログを更新しただけで、ホームページを更新したと言えるのでしょうか。(ブログの更新日時は記載しています)

 

簡単に言えば、ホームページを閲覧した際に、"○月○日ブログ更新"この部分のみを書き換え、他のページがブログ更新前と同じでも、SEO的には「更新扱い」になりますか?

 

ご回答、よろしくお願いします。

トップページにブログのリンクを貼り、そのブログを更新しても検索エンジンなどへの効果はありません。

アメブロやライブドアなどのフリーブログの場合は、
検索エンジン内ではアメブロやライブドアの中にあるページが更新されていると認識します。

ホームページの中にブログを設置し更新した場合は、そのアドレスはホームページの中にあるので、
検索エンジンから見た場合はそのホームページの更新と認識します。これが望ましいです。

以上のことから、ホームページからリンクしてあるブログを更新しただけでは、ホームページを更新した扱いにはなりません。 
 

初期の段階のホームページ制作にSEO対策を別途申込みした方がいいのですか?

個人で小さいお店を数店ではありますが経営しています。

最近は興味のあるお客さまにアピールをしたり、ネットで集客をするのは当たり前の時代、

当店もホームページの作成を他社に依頼して、その都度メ-ルでやり取りをしながら更新をしています。


個人的にはお店の紹介や場所、簡単なアピールの意味も込めたブログ、店内の様子、従業員の紹介、料金についてなどで十分内容が充実すると思っているのですが、

ホームページ制作会社側の意見としては、『これではアピール不足です』、『もっと内容を充実させて、更新の頻度、文章も画像も多くした方がいいのではないか』と助言してきます。

その理由としてgoogleやヤフ-は、文字の量・ホームページで使用している言葉を重視して検索ランキング上位に上げるかどうかを決めています。
文字が少なく言葉も少ないと検索ランキングから落とされてしまうと言われました。

このアドバイス通りにして、本来は自分の意図しない文字多めの言葉を多用したホームページを作成するべきなのでしょうか?

自分に合った制作会社を見つけようか迷っているため、適切なアドバイスをお願い致します。

当然文字は、少ないよりも多いほうが良い可能性はあります。
SEO対策に関しましては、その評価基準は400ほどと言われていますが、その中で文字が多いか少ないかは一つか二つです。
他が出来ていないのにそこだけ追求するのは極めてナンセンスだと思います。

一番重要なことは、SEOに関してはあくまでも貴店を見つけていただく一つのツールに過ぎないということです。
SEO対策をしないと集客や売り上げに繋がらない!という制作会社はたくさんあるようですが、
実際に、ある特定のキーワードで上がったとしても、月50~60件ほどしかアクセスが増えなかったというのはよくあることです。

あくまで、どういうきっかけで知っていただくか、知っていただいたお客様がライバル店と比較して貴店を選ぶ理由は何なのか、
この二つをまず一つひとつ追求することがホームページの成果に対してのゴールに近づくと考えています。
文字を増やすとか減らすとかという言葉に惑わされないように、正しいホームページの作り方に進んでください。   
   
1 / 2 1 2 »